2007/08/01

■優しさの本当の意味を知る

優しさとは、一人で立てるようにしてあげること。
一人で立てないようにしてしまうことは、決して優しさではない。

(リプルス)


その人が優しいかどうかを決める尺度は、
この言葉にあると私は痛切に感じるところがあります。


決してあなたに甘い人が優しいわけではありませんし、
決して人当たりがいい人を優しい人というわけでもありません。

あなたへの「依存」を作り出す行為は優しさではありません。
あなたから「自立」できるようにすることが、私は優しさだと思っています。

親が子供の宿題を代わりに全部してあげることがないのと同じことです。
上司が部下の仕事を代わりに全部しないのと同じことです。

だって、そんなことをしても、その場しか凌げないですから。

その人が一人でできるようにしてあげない限り、
あなたはずっと手助けをしてあげないといけません。

それはただの「依存」です。
「頼りにされている」という状況に満足している場合ではありません。

あなた無しでは生きていけない人生。
ロマンチックに聞こえますが、私は正直どうかと思います。

posted by リプルス at 20:45 | Comment(3) | 素敵な言葉、感動した言葉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。