2009/03/29

■告白してフラれたとして

敗北は一時的な状況。
諦めがそれを永遠のものとする。

(マリリン ヴォス・サヴァント)

一般的に人生における敗北にどんなものがあるだろう。

・事業の失敗、破産
・告白してフラれる
・受験の失敗

悔しい思いをし、涙を流すかもしれない。
もうこんな思いはしたくない。二度とごめんだ。
そう思うかもしれない。

しかし、これらの敗北に共通していることは、
格言にもあるとおり「一時的な状況」=「点」でしかない。
思い描くゴールの途中にあるただの通過点でしかない。

最終的にうまくいけば何の問題もないはずなのに、
その時に感じた猛烈な負の感情のせいで、前に進むのを諦めてしまう。


例えば、好きな人への告白。

自分のその時の気持ちを言葉にして相手に伝える。
告白とは言ってしまえば、それだけのこと。

相手は自分のことを好きなんだと認識する。
ただそれだけのこと。

一般的に良い印象をもたれているかどうか分からない状況で
告白して一発逆転があるかも。などはないと考えた方が良い。

もしあったとしたら、それは奇跡的にタイミングが良かっただけ。

通常は、それまで構築してきた二人の関係が全てなのだ。
「今までの」あなたの振る舞いが全てなのだ。

フラれたとしても「今までの」振る舞いが
相手にとって好意を持たれることがなかっただけ。
「これからの」振る舞いはそこに含まれてはいない。

簡単にあきらめるな。
すべては「線」で考えるんだ。


※相手の気持ちはもちろん尊重しましょうね。
あきらめるなと言っても、自分勝手になれというわけではないですよ。
posted by リプルス at 22:59 | Comment(5) | 素敵な言葉、感動した言葉
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。