2011/06/17

■仮に逃げられたとしても

一瞬逃げられても、一生は逃げられない。
(大仁田厚・元プロレスラー)


「逃げる」と言っても
色んなケースが考えられますよね。


些細なことから、重要なことまで、
日々私たちは決断して人は生きていますから。


「逃げ方」も色々あるかもしれない。


その事実を人や状況のせいにして、自分の問題ではなかったことにしようと思うこと。
その事実を自分の中で踏ん切り付けぬまま忘れてしまうこと。
その事実を言い訳して言い逃れすること。


周りはすぐに忘れるかもしれない。

でも、あなたの心からその現実は消えない。
忘れたとしても、思い出す時が来るだろう。


その時、何を思うのか。

うまく逃げられたことを良かったと思うのか。
今度は、もっとうまく逃げようと思うのか。
それとも、今度は立ち向かっていこうとするのか。


もし、あなたに同じような問題が降りかかってきたとき。


確実に言えるのは、
あの時「逃げ出した」選択がフラッシュバックするだろう。


常に逃げて苦手意識を持ったまま生き続けるのか。
それとも立ち向かって、自分なりの解決策を確立するのか。


どちらがいいとも、悪いとも言わない。
あなたがそれをベストだった。と断言できるのであれば。



ただし、身体的な危険を感じた場合は、
一瞬であれ、迷わず逃げてくださいね。

生きててなんぼ。ですから。


この言葉は、自分なりの解決策を持たないまま、
その問題を忘れてしまったり、なかったことにしてしまったりした場合に、
同じ問題でまた逃げ出してしまう可能性が高いから、
自分なりの解決策を見つけ出すまで、忘れちゃダメだよ。


ってことが言いたいのかな。と私は勝手に解釈してます。

posted by リプルス at 20:03 | Comment(0) | 素敵な言葉、感動した言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。